© 2019 深セン市の黄金屋真空科技有限公司 
粤ICP备05044451号 网站建设:中企動力 深圳

:

会社概要

深セン市ゴールド部屋真空技術有限公司は、PVD技術を使って専業に真空表面処理のハイテク技術企業であります。1996年10月に設立され、科学研究開発、生産、営業を一丸とし行い、真空イオンメッキ加工と特許真空メッキ設備の製造を定位として、ゴールド部屋は研究開発をガイドとする技術型会社であります。

「ゴールド部屋」は二つの国家新材料領域の863計画(国家ハイ技術研究発展計画)、二つの中国政府とロシア政府の間に提携プロジェクト、一つの国家防備科技工業委員会の基礎公開課題、一つの広東省科技庁の重大なプロジェクトを担当しています。

二十年の努力を通じて、ゴールド部屋は現在に正式社員400名あまり、真空設備 30代以上を備えます。そしてISO9001:2008品質マネジメントシステム及びISO14001:2004環境マネジメントシステムの認証を取得し、時計及びコスチュームジュルの中高級ブランドの指定の合格なサプライヤーであります。製品の耐磨及び耐腐食は最高に72時間、PVD肉厚は一般的に0.5MiC~2.0MiCであります。

当社は完備な測定設備を備えて、例えばX-Ray、金相顕微鏡、耐磨試験機、塩水噴霧試験機、人工汗試験機、高温試験機、紙帯耐磨試験機、ビッカース硬度計等があります。各製品は部品納入から完成品出荷まで管理表で記録し、トリーサビ二ティーを行い、各工程の生産プロセスを詳しく記録して、製品のトリーサビ二ティーを保証します。当社は定期的にサンプリングをSGS、香港生産力促進局(HKPC)に依頼して検査を行って、背品の品質がお客様の要求を満足できることを保証します。